2008年10月17日

八百長騒ぎ

最近、TVのニュースやワイドショーなんかで賑わしているお相撲の八百長騒ぎ。日本の文化や伝統が、軽んじられている気がしてさびしいですたらーっ(汗)お相撲は割りと好きなスポーツなので見ているほうなんですが、確かに「やる気ある?」って感じる取り組みがある時もたまに見られるけど、大一番や注目される取り組みが「八百長」と思える相撲は、無いと信じたいです。だいたい白星の為の金額が
すごいと思うので、お金が続かないでしょう?それとも毎場所、勝ち星が多いとそんなに多額のお金が手に入るのでしょうか?八百長したと発言している元関取は、そんなに強い方ではなかったと思うので、お金払って負けてもらわなくても、対戦相手は勝てるでしょう。藤田憲子さんもジャーナリストに、知られたら大変な夫の秘密を話すとは思えないんですけどねぇ〜どうなんでしょうか。
ラベル:八百長 相撲
posted by なおさん at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。